2019年6月17日(月)

タイ・TCC、現地EC大手を買収

2018/3/28 22:45
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=小野由香子】タイの財閥大手TCCグループは地場系の電子商取引(EC)サイト大手タラッド・ドットコムを買収した。「チャーン・ビール」で知られる酒類・飲料大手タイ・ビバレッジの親会社であるTCCにとってECへの本格参入となる。タイでは大手財閥が相次ぎECに参入しており、市場拡大に弾みがつきそうだ。

TCCが3月に設立したEC会社Tスペース・デジタルが、タラッドのパウート・ポンウィタヤパヌ最高経営責任者(CEO)から株式51%を取得した。取得額は非公表。残りの49%はパウートCEOが引き続き持つ。

タラッドはネットモール事業を縮小する。中国アリババ集団傘下のラザダなど海外勢との競争で生き残りが難しいと判断した。今後はビッグデータ分析や電子決済などECソリューションを強化する。スーパーマーケット「ビッグC」などTCCの傘下企業のEC戦略も支援する。

タラッドは1999年創業でタイのECの先駆け的存在。楽天が2009年に買収したが、競争激化で16年に売却した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報