/

「汗かぶれ」の治療薬 池田模範堂、かゆみ抑制

かゆみ止め薬「ムヒ」を製造する池田模範堂(富山県上市町)は28日、汗による皮膚トラブル「汗かぶれ」の治療薬を4月3日に発売すると発表した。抗炎症成分などを含み、かゆみを抑える。全国の薬局やドラッグストアで販売する。

発売する「アセムヒ EX」は抗炎症成分や清涼効果のあるメントールなど計5成分でかゆみを抑える。肌をひきしめて汗の浸入を防ぐタンニン酸も含む。かゆみのあるところに1日数回、クリームを塗って使う。

これまで急な発汗などで汗腺がつまって起こる「あせも」の治療薬はあった。ただ、汗が肌の内部に侵入することで起こる汗かぶれに使っても、繰り返しかゆみが発生することが多かったという。

15グラム入りで1296円。開発を担当した同社の桐越沙和子氏は「冬場の電車内や店内でも汗かぶれが起きることがある」としており、夏場以外の需要も開拓する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン