2018年11月21日(水)

都内町工場が新たな挑戦 車いすバスケ・VB支援拠点

スタートアップ
2018/3/28 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本のものづくりを支える町工場。生産拠点の海外シフトや技術革新、後継者難など経営を取り巻く環境が厳しさを増す中、新分野に挑む動きが東京都内で広がっている。大田区では2020年東京パラリンピックをにらんだ障害者スポーツ用具開発が進み、墨田区には町工場の技と起業家を結ぶ支援拠点ができる。製造業の集積地が新たな発想に生き残りを託す。

大田区は町工場が結集し、車いすバスケットボール用の車いす開発に力を入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報