/

この記事は会員限定です

新潟のハイサーブウエノ、コンビニ向け調理機器増産

[有料会員限定]

業務用厨房機器メーカーのハイサーブウエノ(三条市)はコンビニエンスストア向けの店内調理機器を増産する。三条市の工場に2億円を投じてステンレス加工機などを導入、現在の2倍をこなせる体制をつくる。OEM(相手先ブランドによる製造)供給用の食器洗浄機の生産も増やす。総菜類の需要拡大や外食店の人手不足といった現状を踏まえ、厨房機器の受注が増えると判断した。

厨房機器の部材に使うステンレス板の切断、穴開け、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン