/

この記事は会員限定です

仮想通貨で会社設立、「イーサリアム」を現物出資

[有料会員限定]

仮想通貨を資本金の一部に組み込んだ企業が生まれる。仮想通貨関連のベンチャー、スマートコントラクトシステムズ(東京・千代田)は金融システム開発のシンプレクス(東京・港)と5月につくる共同出資会社に仮想通貨「イーサリアム」を現物出資する。

新会社は仮想通貨取引の価格の透明性を高める仕組みづくりを担うという。資本金2億円のうちシンプレクスが1億200万円を現金で、スマート社がイーサリアム9800万円相当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り346文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン