タカギ社長に高城英一郎専務
創業者の寿雄氏は会長に

2018/3/28 19:20
保存
共有
印刷
その他

住宅設備機器メーカーのタカギは28日、高城英一郎専務(48)が4月1日付で社長に就任すると発表した。創業者の高城寿雄社長(80)は代表権のある会長に就く。英一郎氏は寿雄氏のおい。

寿雄氏は1979年に同社を設立し、蛇口一体型浄水器や散水機器で売上高200億円強の業界大手に育てた。80歳を節目に若返りや後継者育成を進める。英一郎氏は2000年に米ジョージタウン大を卒業、TDKの米国法人を経て02年にタカギ入社。営業本部長などを務めてきた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]