/

ソニー系、プレステのVRゲーム機を値下げ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は28日、仮想現実(VR)のゲームが楽しめる「プレイステーション(PS)VR」を29日から1万円値下げすると発表した。価格は税別3万4980円。2度目の値下げで、伸び悩む販売をてこ入れする。

ヘッドセットの位置を確認するカメラとセットにした最新機種が対象。北米では100ドル、欧州では100ユーロ値引きする。値下げに加え、人気漫画「ワンピース」などの新作ゲームを投入する予定で、VRゲームの魅力を高める。

PSVRを遊ぶ際は「PS4」が必要。PS4の累計実売台数は17年12月に7300万台を突破した。PS4の購入者でPSVRを購入していない人も多く、潜在的なユーザーを掘り起こす。

ただ、人気ゲーム「モンスターハンター」の最新作が好調でPS4の品薄が続いている。PS4の増産も今後の課題となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン