/

この記事は会員限定です

正恩氏、夫人随行で友好演出 幹部も多数出席

与正氏は確認されず

[有料会員限定]

【ソウル=山田健一】2012年に最高指導者に就いて以降、初外遊した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長には、多数の北朝鮮要人が随行した。夫人の李雪主氏をはじめ、崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長ら多数の党幹部が顔をそろえた。一方で、訪中の観測があった金正恩氏の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏は確認できなかった。

北朝鮮の最高指導者が夫人を伴って外国訪問するのは珍しい。金正恩氏は2月の平昌...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン