/

この記事は会員限定です

富士フイルム子会社 犬に再生医療、まず目の炎症

[有料会員限定]

ペット用の高度な医療サービスや機器が広がってきた。富士フイルムとペット保険最大手アニコムホールディングスの共同出資会社は28日、犬の再生医療を始めたと発表した。がんなど難病を治療する日本動物高度医療センターは2019年春以降に4カ所目の病院を大阪府内に開く。ペットの高齢化が年々進み、人間並みの高度治療のニーズが高まっている。

富士フイルムとアニコムが共同出資するセルトラスト・アニマル・セラピューティクス(横浜市、牧野快彦社長)は横浜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1567文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン