椿本チエイン、IoT導入の簡易キット 中小向けに販売

2018/3/29 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

椿本チエインは4月1日から、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」システムを手軽に導入できるキットを発売する。工作機械の信号灯に照度センサーを装着、変化を通じて工作機械の稼働状況を検知する。取り付けの所要時間は30分ほどで済み、専門人材は不要という。手軽に導入できる点を訴えて、主に中小企業向けに売り出す。

製品名は「ミタモン スターターキット稼働監視パッケージ」。センサーや小型のサーバーユニッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]