2018年10月20日(土)

4月はジャガイモやレタス安く 農水省の卸値見通し

2018/3/28 13:43
保存
共有
印刷
その他

4月の主要な野菜の卸値は平年並みか安く推移しそうだ。農林水産省が28日発表した4月の野菜卸値見通しによると、ジャガイモは月間を通して平年(過去5年平均)に比べ20%超安くなる。レタスも4月前半は安値になる見通しだ。

ジャガイモは主産地の鹿児島県で11月から2月にかけ好天が続いた。大玉のものが多く、4月の出荷量は平年を上回る見込みだ。

レタスは主産地の茨城県などで11月中旬以降の低温が響き、生育が遅れていたが、3月上旬以降の気温上昇で持ち直した。気温が平年並みに推移すれば4月後半の卸値も平年並みとなりそうだ。

今冬に高値が話題になったキャベツやハクサイ、ダイコンは平年並みの価格で推移する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報