/

この記事は会員限定です

太陽光発電に21兆円 ソフトバンクとサウジ政府

[有料会員限定]

【米州総局】ソフトバンクグループとサウジアラビア政府が世界最大級の太陽光発電事業に着手する計画が27日、明らかになった。米メディアによると、合計で200ギガワット分の設備で、2030年までの投資総額は2000億ドル(約21兆円)にのぼるという。ソフトバンクがサウジなどと立ち上げた運用額10兆円規模のファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」から資金の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン