2018年11月21日(水)

[FT]テンセント、ウォルマートと中国の電子決済で提携

デジタルトレンド
FT
2018/3/28 14:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米小売大手のウォルマートは、中国西部での電子決済サービスで、同国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)が運営するモバイル決済アプリ「微信支付(ウィーチャットペイ)」を採用、アリババ集団の「支付宝(アリペイ)」を袖にした。15兆5000億ドル(約1640兆円)という中国電子決済市場を巡るIT(情報技術)最大手2社の支配権争いで、アリババが新たな打撃を受けた格好だ。

■電子決済は主戦場

電子決済は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報