/

この記事は会員限定です

真夜中のおやつ 山本貴光

[有料会員限定]

お腹が空いた……。

なにか食べればよいのだけれど、時計は午前2時を指している。こんな時間にご飯を食べるのもなんだし、さりとてコーヒーばかり飲むのも味気ない。仕事机に常備しているラムネもチョコもあいにく空っぽ。むむう。書きかけの原稿はまだ終わりが見えず、あと2時間くらいはかかりそう(私は見積もりが甘いから、実際はさらに+1時間と見るべし)。どうすべきか。

そうだ、リンゴがあった。あれを囓(かじ)ろう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1141文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン