/

ザッカーバーグ氏、米議会で証言か 4月第2週にも

【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が情報の不正流出にからみ米議会で証言する見通しであることが27日分かった。複数の米メディアが報じた。個人情報の取得や管理のあり方などについて説明するもよう。同CEOの議会証言は初めてで、フェイスブックにとってはかつてない正念場となる。

米CNNなどが報じた。ザッカーバーグCEOは議会の複数委員会から証言要請を受けており、どこに応じるかは固まっていないもよう。4月10日や12日といった日程が取り沙汰されている。

不祥事にまつわる議会証言者は、議員が厳しい追及をすることで知られる。ザッカーバーグCEOも議員から批判を浴びるのは確実と見られる。英コンサルティング会社による不正な情報取得をなぜ防げなかったのかや、個人情報をどう管理しているかといった点が争点になりそうだ。

ザッカーバーグCEOは問題発覚後にCNNのインタビューに応じ、議会での証言について「私がこの件で最も知識を有していると会社が判断すれば喜んで臨む」と述べている。議会での証言に虚偽があればその後、偽証罪に問われる可能性があり、経営者としても大きなリスクをとることになる。

一方、同様にザッカーバーグCEOに証言を求めている英議会に対しては別の幹部を送るとして直接の対応を避ける方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン