食料品の買いたたき、監視を強化 農水省が実態調査

経済
2018/3/27 19:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省は農産物や飲料など食料品の買いたたきに対する監視を強化する。取引実態の調査を2018年度にも始め、必要に応じて業者を指導する。問題が大きいと判断すれば公正取引委員会に知らせる。食品取引の監視を強めることで適正な取引を促す。

調査は新聞のチラシなど広告を参考に絞り込む。例えば天候不順で価格が高騰しているのに安売りしている場合を想定する。賞味期限が短いため買いたたかれやすい商品にも着目して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]