進まぬ財政健全化に無言の抵抗

2018/3/27 12:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院予算委員会で行われた佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問とほぼ同時刻。国会から数百メートル離れた霞が関の合同庁舎では、有識者による経済・財政一体改革推進委員会が開かれていた。

2016年度から3年間の財政健全化の取り組みの「中間評価」を経済財政諮問会議に提出するための大詰めの協議だ。1時間超の議論を終えた後、会長のサントリーホールディングス新浪剛史社長が切り出した。

新浪氏「一任していただくという…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]