/

この記事は会員限定です

目利きの聴衆 望月京

[有料会員限定]

金曜日にこの欄を執筆されている東浩紀氏が3月9日付プロムナード「天才をひとりにしないこと」で書かれた内容に大いに共感した。氏の会社「ゲンロン」における事業の目的は「才能発掘」だけでなく、発掘された才能を長きにわたって支える「『目利き』の共同体」の育成にもあるという。

「才能が涸(か)れるときもあれば、作風が変わることもある。それを許す環境がなければ、創作を続けることはむずかしい」

「プロになれなか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン