「正しい医療情報を」大学病院、本で発信相次ぐ

2018/3/26 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大学病院が、力を入れている治療や特色などを紹介する書籍を相次ぎ出版している。病院を知ってもらい、患者が「高度な研究機関」のイメージから通院に二の足を踏むことがないようにするためだ。インターネットなどに医療情報があふれるなか、最先端の正確な知識を届ける狙いもある。

特色ある診療や最新治療を紹介

「医療はめまぐるしく進歩している。正しい情報を多くの人に」。2月中旬、記者会見した愛知医科大学病院(愛知…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]