/

東急大井町線、有料で座席指定

新型車両の1両で新サービスを提供

東急電鉄は26日、大井町線で平日夜の有料座席指定サービスを年内に始めると発表した。品川エリアなどから大井町駅経由で田園都市線方面に帰宅する利用者を取り込む。東急が有料座席指定サービスを提供するのは初めて。

対象は大井町線の大井町発で田園都市線の長津田行きの急行。1日当たり5本程度を運行し、それぞれ約40席設ける。大井町駅を午後7時半~11時台に出発する予定だ。座席の指定区間や料金、運行時間などの詳細は未定。

28日から運行する大井町線の新型車両「6020系」の7両編成のうち、1両を新サービスに使う。窓に背を向けて並んで座るロングシートを進行方向の前向きか後ろ向きに配置するクロスシートに変更できるようにし、新サービスを提供する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン