2019年5月19日(日)

都、水源林保全で寄付金募集

2018/3/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都は26日、多摩川上流の水源林を保全する寄付金の募集を始めた。寄付金は間伐のほか、下枝や枯れ枝を切り落とす枝打ちなどの費用に充てる。都民の水がめになる水源林への関心を高める狙いだ。

寄付金は間伐などの費用に充てる

寄付はインターネットや郵送などで1口1000円から受け付ける。都内外の企業や個人から広く募る。寄付額に応じ、水源林管理の体験活動に参加できる特典などを用意する。

都は多摩川上流に約2万3000ヘクタールの水源林を所有し、企業や個人が管理に参加する事業に取り組んでいる。2017年には企業向けにネーミングライツ(命名権)事業を開始。都民にはサポーター制度を設け、水源地の情報をメールマガジンなどで配信している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報