2018年8月20日(月)

藤井六段が4連覇 詰将棋解答選手権

囲碁・将棋
2018/3/27 1:30
保存
共有
印刷
その他

 将棋の史上最年少棋士、藤井聡太六段(15)が25日、名古屋市などで催された「第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦」で優勝した。全参加者中唯一の全問正解で、4連覇を果たした。

 2位は宮田敦史六段(36)だった。藤井六段は2015年、最年少の12歳で同選手権チャンピオン戦を制し、17年には宮田六段と並ぶ史上最多の3連覇を達成していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報