政治家指示か忖度か 森友改ざん、佐川氏27日喚問
首相答弁の影響も焦点

2018/3/26 22:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を財務省が改ざんした問題で、衆参両院の予算委員会は27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を開く。佐川氏は森友学園問題が発覚した当時の理財局長として、国会答弁に立った。誰が、何を理由に文書を改ざんしたのか。財務省は政治家の関与を改めて否定しており、佐川氏がどこまで事実関係を明らかにするのかが焦点になる。

「なぜこのようなことが起こったのか、徹底的に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]