スペシャル

フォローする

「神の左」山中引退 一芸極めた稀有なチャンピオン

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2018/3/27 6:30
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級チャンピオンの山中慎介(35)が26日、引退を発表した。ボクシング人気の高かった昭和のスーパースター、具志堅用高にあと一歩と迫った日本歴代2位の世界王座12連続防衛という「記録」もさることながら、数々の鮮烈なKOシーンで「記憶」にも残る名チャンピオンだった。

「最高の『神の左』はロハス戦」

山中といえば、「神の左」と呼ばれた左ストレートが有名だ。日本ランキ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
3団体王座統一戦に向け、記者会見をするWBA、IBFバンタム級王者の井上尚弥。右は大橋秀行会長=共同共同

 井上尚弥(大橋)の本格的なアメリカ進出がいよいよスタートする。
 1月31日、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級スーパー王者で、国際ボクシング連盟(IBF)タイトルを保持する井上が、4月25日、米 …続き (2/10)

IBF世界ミドル級王者決定戦でセルゲイ・デレビャンチェンコに判定勝ちし、世界王者に返り咲いたゲンナジー・ゴロフキン=APAP

 ボクシングのミドル級のスーパースター、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が敗北寸前の大苦戦――。5日、米ニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンで行われた国際ボクシング連盟(IBF)世界ミ …続き (2019/10/7)

6月の対戦でジョシュア(左)は4度のダウンを奪われTKO負けを喫した=ロイターロイター

 2019年最大の一戦は中東の地で行われることになった。世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)、世界ボクシング機構(WBO)ヘビー級王者アンディ・ルイス・ジュニア(アメリカ)と前王 …続き (2019/8/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]