/

この記事は会員限定です

ルネサス、車載半導体の製造をTSMCに委託 設計・開発に投資集中

[有料会員限定]

ルネサスエレクトロニクスは車載用の最先端マイコンの製造を半導体受託生産の台湾積体電路製造(TSMC)に全量委託する。サンプル出荷を始めた回路線幅28ナノ(ナノは10億分の1)メートルのマイコンから自社工場での生産を取りやめる。外部委託に切り替えることで高価な製造装置への投資を抑え、半導体やソフトウエアの設計・開発に集中投資する。

ルネサスが開発した回路線幅28ナノの車載用マイコンは世界最先端で、既存の40ナノ製品と比べて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン