/

この記事は会員限定です

退陣の「方程式」も 支持率「内閣+自民<50」

世論調査考(上)

[有料会員限定]

永田町には内閣の安定度を示す方程式もある。元自民党参院議員会長で「参院のドン」と呼ばれた青木幹雄氏が唱えた「青木方程式」だ。

青木方程式は内閣支持率と首相が党首を務める与党第1党の政党支持率を足し算する。内閣支持率と自民党支持率の和が50を下回ると政権を維持できず、退陣に追い込まれるという経験則だ。

森内閣は01年2月の調査で内閣支持率と自民党支持率の和が47になり、同年4月に退陣した。民主党政権...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン