/

この記事は会員限定です

日本ハム新球場、北海道・北広島市に決定

[有料会員限定]

日本ハムグループは26日、北海道で計画しているプロ野球・北海道日本ハムファイターズの新球場を、札幌市に隣接する北広島市の「きたひろしま総合運動公園」予定地に建設することを決めたことが分かった。2023年をめどに開業し、現本拠地の札幌ドーム(札幌市)から移転する。球場周辺には商業施設なども設ける。事業パートナーを募り、球場を核にした街づくりに取り組む。

同予定地はもともと総合運動場を造る構想があった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り446文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン