2019年7月18日(木)

野菜高騰で植物工場に脚光、独自の強み持つ異業種参入

2018/4/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

露地野菜の価格が高騰している。長期間に及ぶ天候不順が原因だ。そこで存在感を増しているのが植物工場で生産される野菜である。こうした状況を商機と捉える異業種が、植物工場事業への参入に乗り出した。

■高騰が目立つレタス

2017年末から野菜の価格が高騰している。10月に日本各地を襲った台風や、その後の長雨と低温の影響で、関東をはじめ多くの産地で生育が悪化した。農林水産省の発表では、全国平均でレタスが平年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。