/

この記事は会員限定です

エーザイ、米メルクがもたらす「巨額報酬」の使い道

証券部 阿部真也

[有料会員限定]

エーザイの株価が急回復している。きっかけは3月8日に発表した米製薬大手メルクとの抗がん剤の開発提携だ。2017年末から下げ足を早めていた株価は一転、一時2割超上昇した。提携でエーザイは最大6100億円もの巨額資金を手にする。中長期の業績貢献に加え、市場が注目するのはその"カネ"の使い道だ。

「いやぁ、まさに『内藤マジック』ですよ」。提携発表を受けて、ある国内製薬大手の幹部は舌を巻いた。ここでいう「内藤」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1234文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン