2019年1月22日(火)

籠池被告に野党参院議員が接見

2018/3/26 10:31
保存
共有
印刷
その他

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられた問題で、民進、自由、社民の野党3党の参院議員は26日、大阪市都島区の大阪拘置所で、勾留中の前学園理事長、籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=と接見した。野党議員の接見は23日に続き2度目。

財務省が公表した、森友学園への国有地売却を巡る決裁文書書き換え問題の報告書

佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を控え、学園と安倍晋三首相の昭恵夫人との関わりなどを確認するのが狙い。この日は民進の矢田稚子参院国対副委員長、自由の森裕子参院会長、社民の福島瑞穂副党首の3氏が接見した。

財務省の書き換え前の決裁文書には、昭恵夫人が学園側に「いい土地ですから、前に進めてください」と発言したとする記述があった。立憲民主党の川内博史衆院議員らによる23日の接見で、籠池被告は「確かにそういうふうにおっしゃっていた。間違いない」と語っていた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報