/

米首都で桜祭り開幕 低温続きで見頃は4月に

【ワシントン=共同】桜の季節に合わせた毎年恒例の「全米桜祭り」の開会式が25日、首都ワシントンで開かれた。今月21日に季節外れの雪に見舞われた首都では低温続きで大半の桜がつぼみのまま。国立公園局は見頃予想を4月8~12日に修正している。

「全米桜祭り」の開会式で書道を披露した福岡県立八幡中央高校の生徒(25日、ワシントン)=共同

開会式には昨年の「書道パフォーマンス甲子園」で優勝した福岡県立八幡中央高校の生徒が腕前を披露した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン