2019年4月22日(月)

性的な撮影強要された女性 「誰にも相談せず」4割

2018/3/25 23:03
保存
共有
印刷
その他

性的行為などの撮影を強要されたことがある女性のうち、誰にも相談しなかった人が4割に上ることが25日までに、内閣府の調査で分かった。捜査機関に相談した人はわずかで、他人に相談しづらい被害者の心理が浮き彫りになった。内閣府は「公的な相談機関の24時間化など、間口を広げたい」としている。

調査は2018年1~2月、全国の15~39歳の女性(中学生を除く)を対象にインターネットで実施。約3万1700人のうち、モデルやアイドルにならないかと勧誘された経験、もしくは自分から応募した経験などがある2461人を抽出した。

そのうち、同意していない性的な行為の撮影や、露出の多い衣装での撮影を強要された経験があるのは277人(11.3%)で、実際に撮影に応じたのは129人と約半数に上った。

撮影を強要されたことに関する相談の有無を尋ねたところ、誰にも相談していない人が41.9%に上った。理由(複数回答)は「自分の責任だから」が47.4%と最多で、「恥ずかしい」(30.2%)、「家族や友人に迷惑をかけたり、悲しませたりしたくない」(26.7%)と続いた。

相談した場合、相手(複数回答)は「友人、知人」が27.4%、「家族や親戚」が20.2%。警察に相談したのは5.1%だった。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報