2019年8月23日(金)

過疎地の足へ 自動運転車走る (センサー)

2018/3/25 22:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高齢化が進む山間部で、国土交通省が自動運転の実証実験に取り組んでいる。目標は2020年の実用化。バスに代わる住民の足として、また農作物の搬送手段として期待を集めるが、大雪や路面が凍結した状態で運転するのは人間でも難しくハードルは高い。試乗した住民らには期待と不安が入り交じる。

2月下旬、雪景色が広がる山形県高畠町。「道の駅たかはた」の駐車場で「国土交通省」と書いた車が発進し、ゆっくりと公道に入っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。