2018年7月16日(月)

子どもの健康をデータに 厚労省、生活習慣病など防止

2018/3/25 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 厚生労働省は2020年度から、子どもの健康状態と生活習慣病などの関係を分析するためのデータを作る。乳幼児と小中学生の健康診断データを電子化し、匿名にしたビッグデータを大学などの研究機関に提供する。将来の病気につながりやすい若い時期のリスクを評価し、施策に役立てる。地域差も分析し、効果の高い医療施策の全国展開につなげる。

 子どもの健康に関する情報は身長や体重、視力などの基本データのほか、予防接種を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報