農産物の生産技術、8割が「管理せず」 価値に気づかず

経済
2018/3/25 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農産物の生産技術やノウハウについて、個人農家の82%が特別な管理をしていないことが農林水産省の調査でわかった。土作りや育苗の方法などは知的財産としての価値を持つ可能性があるものの、農家の関心は低いことが浮き彫りとなった。管理が不十分なままでは、国内の他農家や海外に技術が流出する懸念もある。

農産物に関する知財は新しい品種やブランド名を登録して保護する動きはあるが、生産技…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]