2019年7月22日(月)

滞る開放、外資の投資減少 弱い基盤、制度改革進まず
スー・チー政権2年 冷めた熱狂

2018/3/25 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミャンマーでアウン・サン・スー・チー国家顧問が率いる政権が発足してから30日で2年が経過する。5千万人市場の潜在力に期待して日米欧企業の進出が続いたが、足元で外国からの投資が減少に転じるなど一時の熱狂は冷めつつある。政権基盤の弱さから改革の推進役は不在で、市場開放は遅れる。長引く少数民族問題も進出機運に水を差す。「ラストフロンティア」は再び輝きを取り戻せるか。

3月上旬にヤンゴンで開かれた保険分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。