「ロボアド」残高1000億円突破 ITで運用指南
若者取り込み

2018/3/24 23:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンピュータープログラムで算出した最適な資産運用法を指南する「ロボットアドバイザー(ロボアド)」の運用残高が伸びている。国内大手4社の残高は2月末で計1220億円と1年間で4倍以上に膨らんだ。登場から2年が経過し、1000億円の大台を初めて上回った。手軽さを武器にIT(情報技術)に抵抗感がない若年層の資金を集めている。

日本経済新聞がウェルスナビ、楽天証券の「楽ラップ」、お金のデザインの「THE…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]