/

首相、森友問題で陳謝「信頼揺るがし、おわび」

安倍晋三首相は24日、自民党本部で開いた同党組織の会合で、学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐる決裁文書の書き換え問題について謝罪した。「行政の長として国民の皆様の行政に対する信頼を揺るがす事態となっていることに改めておわび申し上げたい」と述べた。「なぜこんなことが起こったのか全容を解明し、二度とこうしたことが起こらないようにしていくことでその責任を果たす決意だ」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン