千房、グルテンフリーお好み焼きで冷凍食品

2018/3/24 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

お好み焼き店「千房」を展開する千房ホールディングス(大阪市)は、冷凍食品のお好み焼きで小麦粉を使わない「グルテンフリー」の商品を4月中旬に発売する。小麦に含まれるグルテンはアレルギーの原因の一つとされ、千房も直営店では小麦粉を使わないお好み焼きを扱っている。幅広い客層に提供するため、冷凍食品でも投入する。

商品名は「グルテンフリーお好み焼き 豚玉新味」で、価格は税別700円。まずネット通販サイト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]