2019年8月21日(水)

セーレン社長に坪田氏 車両資材・エレキ 精通

2018/3/23 21:37
保存
共有
印刷
その他

セーレンは23日、坪田光司代表取締役兼副社長執行役員(69)が6月下旬に社長に昇格する人事を発表した。結川孝一社長(69)は代表権のない取締役兼執行役員となる。同社ではこれまで主力の車両資材が成長を支えてきたが、足元でエレクトロニクス分野の伸びも著しく、両部門に精通している坪田氏の起用を決めた。

坪田氏は1971年に福井大工学部を卒業後、福井精練加工(現セーレン)に入社。カーシート材など車両資材部門が長く、近年はスマートフォン向け薄型電極材などエレキ分野でも成果を上げてきた。

セーレンの2018年3月期の連結業績は売上高が1150億円、純利益が71億円で、ともに過去最高の見通し。川田達男会長は「(結川社長には)4年間しっかりやってもらった。自動車の一本足から広範囲に経営を進めていく時期だ」と社長交代の理由を話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。