2019年6月25日(火)

ハーモニック・ドライブ、長野県2カ所で減速機工場

2018/3/23 22:00
保存
共有
印刷
その他

ロボットなどに使う減速機を手掛けるハーモニック・ドライブ・システムズは長野県の2カ所で新工場を建設する。安曇野市では105億円、松本市では103億円を投じ、19年に稼働させる。人手不足が進む中、工場の省人化や自動化を目指す設備投資が活発になっており、減速機の需要も拡大すると判断した。

安曇野市穂高有明では17年に工場2棟と土地を取得した。2棟は今夏までに稼働させる。今秋には取得した土地で新工場の建設を始め、19年秋に稼働させる。合計の生産規模は既存工場と合わせて月産20万台を見込む。新工場の規模や新規雇用者数は検討中という。

松本市では17年から新工場を建設中で、19年に稼働させる。3階建てで延べ床面積は約2万3660平方メートル。子会社のハーモニックプレシジョン(松本市)に貸し、減速機の出力伝達などに使う部品を生産させる。

ハーモニックプレシジョンの松本市内にある既存2工場の生産も新工場に集約し、20年には現在の2倍以上にあたる月産15万台を生産できるようにする。新たに15人を雇用する予定。

工場や設備の資金には29日に認定される予定の長野県の「信州ものづくり産業応援助成金」を活用する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報