/

グループ呼称「SMBC」に 「SMFG」使わず

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は23日、グループの呼称を4月から「SMBCグループ」にすると発表した。「SMBC」の浸透をはかり、ブランド力向上をめざす。上場企業であるSMFGの会社名や「三井住友銀行」の店舗名は変えない。

店舗の看板掛け替えは一部にとどまり、呼称の変更に伴う諸費用は3億円程度という。

SMFGは傘下の銀行が主導してきた従来の経営を転換し、持ち株会社の権限を強める経営改革を進めている。SMFGの呼称は持ち株会社が上場した2002年から使っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン