2018年11月18日(日)

花冷え経済と揺らぐ政権 編集委員 滝田 洋一
デフレ脱却 頓挫を警戒

核心
2018/3/26 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

春分の日に東京を見舞ったみぞれのように、日本経済が花冷えの様相である。株価や円相場が不安定で景気指標はもたつき気味だ。安倍晋三政権の足元がふらふらしてきたことも、経営者や投資家に影を落としている。

日銀の政策委員たちも悪寒を感じている。3月8~9日の金融政策決定会合では、米長期金利の上昇に端を発した国内外の金融・株式市場の動揺に、懸念の声が相次いだ。

通商摩擦は厳しさを増す。トランプ大統領が中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報