財務省職員への懲戒要求検討 検査院

2018/3/23 20:00
保存
共有
印刷
その他

会計検査院は23日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書書き換えを巡り、書き換え後の文書を検査に提出していた財務省に懲戒処分要求を検討する考えを明らかにした。立憲民主党の風間直樹氏への答弁。

検査院の宮川尚博審議官は「懲戒処分要求については事実関係を踏まえ、要件に該当するかについて検討する」と述べた。懲戒処分要求に強制力はない。検査院が財務省に処分を要求した場合、省庁では2009年の防衛省以来になる。

会計検査院法では、国の会計事務を処理する職員は帳簿や書類などの資料の提出に応じなければならないと定めている。検査院は故意や重大な過失によって応じない場合は懲戒処分の要求をすることができる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]