2018年9月22日(土)

完全な独立、「憲法違反」に 国枝繁樹・一橋大学准教授
日銀法20年インタビュー

政策研究
2018/3/26 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 新日銀法では日銀の「独立性」が重要な理念とされたが、その言葉自体は法律に書かれていない。政府側からは法改正の過程はどう見えたのか。大蔵省(現財務省)の担当者として議論に加わった国枝繁樹・一橋大学准教授に聞いた。

 ――日銀の独立性とは何を指しますか。

 日銀の独立性とは、金融政策について日銀が議決権を持ち、最終的に判断することを意味している。日銀の業務は金融政策以外にもあり、業務によって政府と日銀の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報