/

この記事は会員限定です

「認定絵本士」大学で養成 子供のうちに読書習慣を

明石要一 国立青少年教育振興機構理事

[有料会員限定]

絵本のスペシャリストを育てる「絵本専門士」制度を実施する国立青少年教育振興機構が、大学などと連携して「認定絵本士」の養成を始める。青少年機構の理事で、4月から試行実施する千葉敬愛短期大学の明石要一学長に寄稿してもらった。

若者の本離れが深刻である。全国大学生協連が2月に公表した調査によると、大学生の1日の平均読書時間は23.6分。全く読書をしない学生は53.1%(文系48.6%、理系54.5%、医...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2249文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン