/

この記事は会員限定です

目立つ「アジアンフェース」 (中国化進む世界)

[有料会員限定]

もし自分が恋に落ちた相手が桁違いの大富豪だったら――。ハリウッド映画では何度も見たことがあるようなプロットだが、今年8月に全米で公開されるある作品にはこれまでと異なる大きな特徴がある。全登場人物にアジア系俳優がキャスティングされていることだ。タイトルはずばり「クレイジー・リッチ・アジアンズ」。

恋人がシンガポール華僑の大金持ちと知らずに恋に落ちた中国系米国人の女性がヒロインのコメディーで、全米で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン