2018年4月24日(火)

大学、40年度に定員10万人過剰 本格再編促す
名大・岐阜大、法人統合を協議

2018/3/23 1:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国立大学が再編へ一歩を踏み出した。名古屋大と岐阜大は近く、設置主体である国立大学法人の統合に向けた協議に入る。政府が検討中の新しい仕組みを使い、両大学が1つの法人の傘下に入る形を想定。実現すれば初のケースとなる。国内の大学全体では2040年度に学生約10万人分の入学定員が過剰になるとの試算もあり、政府は法整備などを進めて本格的な大学再編を促す。

 名大、岐阜大は4月下旬をめどに法人統合に向けて協議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報