自衛隊明記、新たな論点も 自民9条案
「自衛の措置」の範囲 戦力不保持との関係

2018/3/23 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の憲法9条改正案は、戦力不保持などを定めた現在の条文を維持したまま、新たな「9条の2」で自衛隊保持を明記する内容で固まった。現行条文の変更に消極的な他党や国民世論を意識しつつ、自衛隊違憲論を封じるため、党内の異論を押し切った。しかし「自衛の措置」の範囲や、9条2項で定める戦力不保持との関係など、新たな論点も浮上する。

憲法改正推進本部の執行部が想定する新たな9条の2は、現行の9条の規定に関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]