「大企業への就職、1ミリも考えず」
本郷バレー(25) 終活ねっと・岩崎翔太社長

2018/3/23 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

葬儀やお墓探しなど人生の終焉(しゅうえん)に備える「終活」の情報サイトを運営する終活ねっと(東京・港)の岩崎翔太社長(22)は、東京大学文学部3年生の時に起業した。中高一貫の進学校である灘高校(神戸市)を卒業、大学1年まではサークルやアルバイトで過ごす普通の学生だった。2年生の時、東大の先輩起業家が率いるスタートアップ企業で働いたことが岩崎氏の人生を変えた。

――なぜ起業に興味を持ったのですか。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]